top of page
  • 執筆者の写真店長A

中国・寧波訪問記① -唐突ビンビン-



ことの始まりは、2月3日、朱社長からの誘いであった。


日頃より、朱社長は仕事でもプライベートでも何事も唐突、突拍子もなく始めるのだが、26日に中国に行く話を3日にしてくる・・・流石朱さん!!そこにシビれる!あこがれるゥ!


しかし問題は、その時点で3月下旬まで組んでしまった出荷予定。アズマはお客さんに遅れる連絡をするのが何よりも苦手で、嫌いな仕事である。何としてでもそれは避けたい・・・が、中国出張に行くチャンスも逃したくない!!


じゃあ前倒しにするしかないじゃん。


ということで、中国滞在中に出荷予定だったカヤックを、前倒しで製造して出荷する地獄のスケジュールが始まった。


え!!同じ時間で倍の生産を!?できらぁ!!


ほぼ同時期に、スリランカ人青年がアルバイトで入り、単発のバイトも入り、仕事を教えながらも普段の仕事もこなし、休みも返上して納期前倒しに成功!!


・・・・と喜んだのもつかの間、納期前倒しはこの後次々と襲い来る困難の序章に過ぎなかった・・・・


従来、短期滞在の場合はビザ免除されるのだが、日中関係の悪化?からなのか、短期でもビザの取得が必要となっていた。


ビザというのは「入国許可証」のようなもので、物理的にはパスポートに貼るシールのようなもの。


旅行や実習船で、通算10カ国ほど海外渡航歴のあるアズマだが、最終学歴、現在の年収、両親の職業や住所・・・まで根掘り葉掘り申請しなければならないガチのビザは初めてだった。


次回、ブチギレ寸前!ビザセンター編。

閲覧数:402回0件のコメント

Comments


  • twitter-128
  • 537317c0fefda60d81d426d820e66843_edited
  • 電話の受話器のアイコン素材 (1)
  • ホワイトYouTubeのアイコン
  • Instagram ホワイトアイコン
bottom of page